Rogerson Law Groupは国際的に活躍する弁護士事務所です。
移住、家族法(特に離婚による子供の連れ去りを規定したハーグ条約)、国と国をまたぐ訴訟や、遺産相続(不動産含む)など、幅広い分野でサービスを提供しております。カナダ国内に限らず、日本と国境をまたぐ案件であっても安心してご依頼ください。

日本人にとって住みやすい国として知られているカナダ。特にトロントは人種のるつぼと呼ばれ、多国籍な環境も魅力の一つです。短期のつもりが滞在を延長したり、移住することを希望する方も多いのではないでしょうか。

ビザ関連を含め、滞在中お困りのことがございましたらどのようなケースでも我々のリーガルチームにお任せください。日本出発前のご相談も承っております。

就労ビザ・移民

ワーキングホリデービザ:

カナダの一般の就労ビザ(ワークパーミット)は、自分を雇用したい企業が見つかればその企業でのみ就労できるという、雇用主が限定された「クローズドワークパーミット」です。一方、ワーキングホリデービザはどの雇用主の下でも働ける「オープンワークパーミット」で、限られた国の若者に一年間与えられる貴重な種類のビザなのです。

LMOが必要な場合のワークパーミット:

こちらが上記した、一般的な就労ビザです。

外国人がカナダで就労する為には就労ビザを取得する必要がありますが、その就労ビザを取得するためには、事前に雇用主から仕事の依頼を受けている必要があります。

そして雇用主は、そのポジションに外国籍の者を受け入れる必要性の有無や、そうすることでカナダ経済へ悪い影響を及ぼすことはない旨をカナダ労働省に伝えるため、Labour Market Opinion(以下LMO)を申請します。その後、労働省からポジティブなLMOを受理した場合、あなたはその結果を雇用主から受け取り、そのLMOを添えて就労ビザの申請を行うことができるのです。

各州ノミネーションプログラムによる永住権申請:

永住権を申請する方法はいくつかあり、その中の一つが各州ノミネーションプログラムです。州によって複数の異なるカテゴリーがあり、それらを満たすと永住権申請が可能です。ワーキングホリデービザを利用して移民申請のチャンスを掴めるものもあります。

スキルドワーカー枠での永住権申請:

永住権申請方法の一つで、スキルドワーカーというものがあります。上記したように、一般の就労ビザは事前に雇用先が決まっている者に発行されますが、それに加えてその職種が特定の職種(スキルドワーカー職種)であり、その職種での職務経歴が1年以上であること(働いていた国は問わない)などの条件を満たせば、その時点で永住権を申請することができます。

カナディアンエクスペリエンス枠での永住権申請:

こちらも永住権申請方法の一つで、こちらは、カナダ国内でスキルドワーカー職種で1年間以上のフルタイム職務経歴がある方が対象です。

リブインケアギバーワークパーミットとその後の永住権申請:

リブインケアギバーとは、住み込みで子供・高齢者・障害者のお世話をする人のことです。リブインケアギバーとして2年間就労し、一定の条件を満たしていれば永住権申請することができます。

配偶者のスポンサーを得て永住権申請:

ご自身は外国籍で、しかしパートナーがカナダに居住している場合、二人が一緒にいれるよう永住権を取得する申請方法です。

家族法とハーグ条約

弊社には、ハーグ条約に関する豊富な知識と経験を備えたエキスパートがおります。

近年国際結婚が増加する一方で不和となった両親の子が一方の親によって海外に連れ去られてしまう「子の連れ去り」が深刻な国際問題として注目されるようになってきています。その対応を定めた国際ルールがハーグ条約です。

弊社の弁護士が過去に弁護した案件の記事がカナダのナショナルポストに掲載されております。

http://news.nationalpost.com/2012/06/24/mobile-immigrants-test-canadian-courts-reach-in-divorce/

国境をまたぐ事柄

上記のハーグ条約以外の国境をまたぐ案件もご相談下さい。過去の例を挙げると、外国籍の方がカナダで生涯をとげ、母国在籍のご家族の方から不動産や財産の相続手続き依頼を承ったケースがございます。遺言検認も行っております。

Rogerson Law Groupは在トロント日本国総領事館と友好な関係にあり、日本語を話す弁護士と日本在住のサポートスタッフが在籍しております。必要であれば通訳サービスの手配も致します。

クライアントのご相談内容に質の高いサービスでスピーディにお応え致します。

法律に関することはなんでもご相談下さい。

Contact Us:

email: enquiries@rogersonlaw.com
tel: (416) 504-2259

Testimonial

quote_1

What sets Andrew Rogerson apart from any other lawyer is the peace of mind he delivers when handling any of your legal matters. The worry of any legal matter can be overwhelming, however through his professionalism and developed talent, Andrew  eliminates this. quote_2